笑顔

あそこの臭いを入浴時に改善|汚れも臭いも解消して女子力アップ

手術で再生できる

悩み

女性には処女膜というものがあります。処女膜とは膣の入り口付近にある粘膜のひだのことを指します。膣内に薄い膜があり、完全な膜ではなく中心には小さな穴があります。この小さな穴は生理中の経血を体外へ排出するためのものなのです。処女膜には細かい血管が走っており、初めて性交をした時などに膜が傷つき痛みとともに出血します。処女膜は一度失ってしまうと二度と元には戻らないと考えている方がほとんどでしょう。しかし処女膜再生手術を受ければ処女膜は元に戻るのです。処女膜再生手術は1日で終了するため通院する必要はありません。手術にかかる時間も短く、痛みもないとされています。
処女膜再生手術を受ける理由として過去のトラウマを解消したい、初体験の前に処女膜が損傷した、出産後の夫婦関係の改善などが挙げられます。過去に同意でない性行為の経験がある方は、処女膜再生手術を行うことでトラウマをリセットすることも可能です。精神的な治療にもなり、処女膜再生手術を受けることで心と体にプラスになるでしょう。処女膜は性行為だけでなく激しい運動やタンポンの使用で損傷することもあります。初体験の時にパートナーから処女膜がないことを指摘され、心に傷を受けた方もいます。処女膜再生手術は心ない一言で傷ついた女性の心も癒やしてくれるのです。出産後に夜の営みがなくなる夫婦は少なくありません。処女膜再生手術を受けることでお互いに新鮮な気持ちで性行為が行え、冷め切った夫婦関係を修復することにも繋がります。